APAアワード2022 写真作品部門 入賞作品発表!

APAアワード2022 写真作品部門には780作品2087枚の応募がありました。5名の審査委員による厳正な審査の結果、以下の7作品(7名)が入賞作品に選考されました。入選作品は121作品(119名)です。入賞・入選作品は、東京都写真美術館で開催される「APAアワード2022 公募展(開催期間:2022年2月26日(土)~3月13日(日))」に展示されます。

【文部科学大臣賞】
フォトグラファー : 益 健二
タイトル : ワタシノミチ  単作品

【金丸重嶺賞】
フォトグラファー : impatientmei – 若松 誠
タイトル : COVID 19 – 夏に焦がれて  2枚組作品

【審査委員長 竹内万里子賞】
フォトグラファー : 吉田 航太
タイトル : Skin  3枚組作品

【審査委員 高橋ヨーコ賞】
フォトグラファー : 井上 悠大
タイトル:見えたもの聞こえたもの触れたものすべてに  単作品

【審査委員 大和田良賞】
フォトグラファー : 菊池 大
タイトル:日常の光  9枚組作品

【審査委員 平野タカシ賞】
フォトグラファー : 広光 、 Kuno Fell Asleep
タイトル:Faceless Portraits  5枚組作品

【審査委員 中野敬久賞】
フォトグラファー : 星野 祐司
タイトル:母は写真が嫌いだ 5枚組作品 

BACK TO INDEX