APA写真著作権セミナー2024 apa_editor

『生成AI・現在の写真著作権と公募展』 写真著作権セミナー申し込み

InstagramなどSNSの普及や、スマートフォンでの撮影が当たり前の日常となり、写真撮影及び発信・公開する機会がかつてないほど広がっております。写真家はもちろん、写真撮影を楽しむ一般の方々にも撮影にあたっての著作権知識を身につけ、正しい認識で写真文化に触れてもらうことを目標とします。本セミナーではAI生成技術に関する現状を紹介し、著作権を踏まえた見解や公募展の応募に関する注意点などもディスカッション形式でお話しいたします。

APA写真著作権セミナー2024 『生成AI・現在の写真著作権と公募展』

トップ画面に使用している写真は、2022年7月2日に開催した「写真著作権セミナー」の大阪芸術大学スカイキャンパス会場です。 撮影:服部俊幸

 参加申し込みは、ページ最下段をご確認ください。

 

《講演テーマ・登壇者》

 ”写真著作権についての基礎知識” 
  棚井 文雄(写真家・一般社団法人日本写真著作権協会常務理事)

 ”大学教育で触れる写真著作権” 
  織作 峰子 (写真家・大阪芸術大学写真学科 教授・学科長)

 ”公募展で入選するには” 
  飯沢 耕太郎(写真評論家・APAアワード2024 写真作品部門審査委員長)

 ”AI生成技術の現在と未来(実演)” 
  吉川 宏幸(写真家・公益社団法人日本広告写真家協会 正会員)

 ”京都特有の写真事情(祇園・寺社仏閣の撮影許諾など)” 
  木村 充宏(写真家・公益社団法人日本広告写真家協会 正会員)

 ”ベストセラー写真集タイムスリップはどうしてできたか” 
  善本 喜一郎(写真家・公益社団法人日本広告写真家協会 副会長)

 ”APAアワード公募展の歴史” 
  鈴木 英雄(写真家・公益社団法人日本広告写真家協会 副会長)

 参加費  無料 
 ※参加者には『APAアワード関西展/入場券』および『著作権ハンドブック』をプレゼント!

 開催日時 2024年4月30日(火)13:30~16:00(13:00開場)
 定  員 先着100名
 場  所 京都市京セラ美術館 講演室
      〒606-8344 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124
      TEL.075-771-4334 美術館HP https://kyotocity-kyocera.museum/

 共  催 一般社団法人日本写真著作権協会、公益社団法人日本広告写真家協会

 

写真著作権セミナー 参加申し込み

写真著作権セミナーへの参加お申込みは、以下のフォームにご入力ください。
※収集した個人情報は、本セミナー出欠確認のみに使用いたします。